チエゾーさんち

マンガで綴る我が家の日常。海外育児応援しています!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お習字

コナ@小学三年生。いつのまにやらすっかり大きくなってきました。


小二の時の魔は「九九&百マスの自宅学習」でしたが、小三では別の魔が待っていました。


それは・・・・お習字!

小学三年では、書写の時間でお習字が始まります。

お習字1

筆に墨をつけて、半紙に書く。

コナはとっても楽しいみたい☆

ちなみに、コナは字が上手なほうです。

誰に似たんだろう・・・・夫と私は××なんですけど。



でもね。


お習字って、たのしいけれど、ほら、あれ。


汚れ物が多く出るでしょう?


着ていく服も、書写の日にうっかり可愛いの着てっちゃうと大変よ!


しかも!


書写セットはその日のうちに持ち帰ってきて、筆を洗うのよ!!


するとああ・・・・・!



お習字2

洗面所が!!!


リフォームしたばかりの壁紙に墨がぁ~っ



も~う、お風呂場で洗ってよ!


って言ったらね。


お習字3


墨汚れ、落ちない~?!


床とか風呂桶とか壁とか。

もともと水垢が付いているからかしら・・・・(汗)




も~う!


こうなったら!


外で洗いなさ~い!!


ってコナに言ったんだけど。

お習字4

ため息つかれた?!


つか、キミが気を遣って墨ハネしないように洗ってくれたら、場所そのままでもいいんですけどっ?


・・・・でも、その辺を神経質にカンペキに気を遣いながら洗い物をする小学三年生なんて・・・

この世に存在を求める方がおかしいですわね。

(親として反省)



前言撤回。

気を遣わないで、バッシャバシャ洗っていいです。

でも外で洗って下さい。

以上っ!



お習字、毎週か~(涙)。


(ハッ)うん、まあ、楽しんでください。


とりあえず、墨で汚れた壁紙は、そのままにしておこう、うん。


アクセスランキングバナー ←ちっちゃいこと気にしない!にクリック。
スポンサーサイト

| コナ(長女) | 13:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小二の宿題

コナ@小学二年生。

「子どもが小学生になれば、子育て楽でしょう?」

と、世間様では言うかたがいるそうです。

わたしも乳幼児育児してた頃は、そう思っていました(苦笑)。

しかし小学生って、けっこう大変なんですよ・・・。

経験してからじゃないと、その事実に思いが及ばなかった私・・・。


そんな私の、今年の「ギャフン」です。


・・・・・・・・・・

小二の算数のハイライトっていったら、やっぱり九九!

九九を覚えよう!というのは、学校も力を入れています。

なので、毎日九九を家で暗唱するコナ。

でもね・・・九九の暗唱って・・・・


小二の宿題1

忙しいときに聞くの、つらい!


まず、①一の段から九の段の上がり九九。

次は、②九の段から一の段までの下がり九九。

そして③シャッフル~。


①と②は、ぶっちゃけ聞き流していますが(スピードラーニングか?)、③のシャッフルは出題してやらないといけないのです。

「エート、今、なんの段言ってたっけ・・・」

と、聞き流しがバレバレのこともーっ(汗)。



そして、九九が終わり、一日も終わりの夜、寝る間際。


小二の宿題2

百ます計算の丸付けが、母の義務。



この幼児カオスの中で計算するのは、ほとんど拷問・・・・。


おかしいな。

私、一応、理系の大学に行ってたんだけどな。

なぜ、足し算と引き算、一桁の九九でこんなに苦戦するんだろうか・・・・。

うん、小二、エライよ!

みんな計算がんばってるよ!


ママもがんばるね・・・・・・・・。





アクセスランキングバナー ←九九が苦手な母!にクリック・・・。

| コナ(長女) | 05:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチ失踪の経緯

コナのプチ失踪事件の続きです。


今まで遠出したことなかったコナが、いきなり出かけていなくなっちゃった理由。


そもそも、どこに行っていたのか?



それはなんと・・・・


コナはどこ12

自宅の近所。



よくいく児童文庫に行きたかったんだって。




コナは訳あって隣の学区の学校に通っていて、自宅から学校までは登校班がなかったり交通量の多い道路だったりで、毎朝私が車で送っていっています。


で、下校は学校から近い私の実家に徒歩で帰宅しているのです。


なんか複雑なオペレーションだな。


で、この日は、なんと実家から自宅の近くにある児童文庫に歩いて行っちゃったワケ。


片道2キロ、往復で4キロです。



そんなに児童文庫に行きたければ、祖母に言って送ってもらうとか、その際に祖母が持っている自宅の鍵をもらって先に自宅に帰ってるとか、いろいろとやりようがあっただろうに、わざわざ往復4キロ歩いて実家に帰ってくるところが小二っぽい考えと行動です(汗)。



なんでいきなり歩く気になったのか?


いままでも「歩いて帰りたい」と言ったことはなかったのに。




実は、この日は一つ学校でイベントがありました。


それは、臨校との共同企画で芸術鑑賞会があり、隣の学校まで全校生徒で歩いていったのです。


少人数学校だからね・・・こっちは・・・。


コナはどこ13


そのとき、

「ここも歩いていけるんだ?」

って思っちゃったみたい。


かくして、

「知っている道は歩ける=児童文庫もいけるんじゃね?」

という図式がコナの中で成り立ったようで、早速実践したもようであります。



てか、


無事に帰ってきてよかったよ~。


そして、

コナはどこ14

づかれだよ~


しかもいつものコナの如く、反省の色を見せないし。



↑反省してても反省のそぶりを見せないのがコナ流。



母、捜索活動の疲労によりダメージ大のため、翌日のシュウの運動会は撃沈しました・・・・(涙)。






え?


「コナに携帯持たせたら?」


って?


えーっとですねー、



コナはどこ15


小二に携帯電話なんぞいるかーっ!



携帯より先に社会のルールを学べ!


いや、社会よりも先に家族のルールを覚えろ!!





子どもの成長、恐るべし・・・・。


コナ、いつも大変なお子様だ・・・。フフフ・・・(涙)


アクセスランキングバナー ←やはり前振りがあった。にクリック。

| コナ(長女) | 09:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コナの失踪

コナのプチ失踪事件の続きです。



コナは学校から、毎日私の実家に帰宅しています。


色々と事情があるのでそうしているのですが、コナが帰宅した後に私が迎えに行く、というパターンをとっています。



この日も4時半過ぎ頃、シュウやチアを連れて実家に迎えに行ったところ・・・・


コナはどこ7


コナがいない。


まあ、多分いつも通りその辺で遊んでいるんじゃないかな、という見解でした。


でもね~、最近日も短くなってきているし、いつまでもフラフラされたら困るので、探しに行くことに。



実家の庭や畑を探してみてもおらず。


うーん?


隣の叔父夫婦の家にでも上がり込んでるのかな?


叔父さんちには池があって、よく金魚なんかをのぞき込みにいっているからです。


コナはどこ8


叔父さんちにもいないー。





・・・・・おかしいな。



いつものコナの行動範囲に、いる気配がしない。



もしかしたら、もう戻ってきているのかな。



と、実家に戻ると・・・・


コナはどこ9


やっぱりいない!



これは本当におかしい!



時間は6時、秋の日は短く、あたりは既に真っ暗になりつつあります。



もしかしたら、近くの川に落ちて怪我しているのかも・・・・


もしかしたら、近所の林の中で木から落ちて怪我しているのかも・・・


もしかしらた、交通事故に遭っているのかも・・・・


もしかしたら、変な人に連れて行かれちゃったのかも・・・・



と、嫌~な想像が頭の中をよぎります。


はっきり言って、


不安!



もう真っ暗だけど、もう一度あたりを探しに行ってみよう!


コナはどこ10


特に川の中は念入りにライトで照らして・・・・


でもいない~っ!



こういう場合、どこに連絡したらいいのか?!


警察?



学校?

(学校に行ったんだろうか?)


お友達の家?
(友達の家に遊びに行ったことないから、それはないだろう)



というか、一体何があったのか!





などと焦りつつ、そのあたりを探し回っていた頃・・・・・



コナはどこ11


コナが戻ってきました。


しかもフツーに。




オイコラ!


どこ行ってたんじゃぁ~!





時間にして、約2時間。


しかし夕方の暗くなる2時間って、かなり焦りました。


どこに行っていたかは、本人から聞くことにしましょう・・・・・。ヤレヤレ



アクセスランキングバナー ←秋の日暮れに注意。クリック~っ。

| コナ(長女) | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小二に携帯電話は必要か?

コナがプチ失踪事件を起こす一週間ほど前、そういえばこんなやりとりがありました。



コナはどこ3

「携帯電話が欲しい」

と言い出すコナ。


夏休み中、公民館の子ども料理教室に参加したのですが、市街地からの参加者の子が携帯電話を持っているのをみて、「小学生でももってる!」と思っちゃったらしいのです。


でもねえ~、まだ小学二年生ですからねえ~。


というか、学年以前に、コナの行動範囲は自宅半径200メートル以内だし、習い事はしていないしで、必要性は全くないはずなんですけど?



なもんで、母としては、こう返すのが妥当かと。


コナはどこ4


そうなのだ、コナよ。


キミは携帯電話の操作法より、覚えることはいっぱいあるのだよ。



コナはどこ5


「どこに行って、何時に帰る」


これをおうちの人に言ってから出かける。


基本、コレでしょ、小学生は。


この基本を守れば、ちょっと遅く帰ってきてもお母さんは探しに行けるのよ、コナ。


と説明し、


「うん分かった!じゃあ今日は○○(近所の公園)に出かけて4時半には帰ってくる!」


と、早速実践するコナ。

上の空で聞いてた訳じゃないのね、ホッ



そのときは、こんなやりとりがあって、一段落付いたのですが・・・・・。



その約一週間後。



コナは。




おうちの人が見ている前で。




コナはどこ6


無言で遠出をし始めました。



学校から帰宅(実家)した後、夕方4時半、祖母が見ていて声をかける中、いきなり外に出かけて行きました。


祖母は、コナの返事がないので、家の周りで遊ぶのかな?と思ったので、そのまま放っておいたそうです。



しかし実際は、コナは遠出をしようと出かけていったのでした。



行き先を誰にも告げることなく。



オイコラ!




言ったら止められるからわざと言わなかったのかな。


それとも一週間前のやりとりを忘れちゃったのかしら・・・・(汗)。




いつも想定外の行動をしてくれるコナ(涙)。


プチ失踪事件の顛末は、次回に続きます。


アクセスランキングバナー ←言いつけは守れ!にクリック。

| コナ(長女) | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。