FC2ブログ

チエゾーさんち

マンガで綴る我が家の日常。海外育児応援しています!

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰国のご挨拶

帰国まで、秒読みになってきました。

既に我が家には家財はなく、明日は最後の数日を過ごすためにホテルに移ります。

ネット環境は、今時どこでも確保できると思いますが、マンガブログをアップするのは難しいと思われますので、しばし更新をお休みしたいと思います。

↑日本に着いてからの方がカオスと思われます、、、。



ニカラグアでの生活は楽しくもあり、困難も伴いましたが、子ども達がのびのびと過ごせたし、待望の第三子であるチアちゃんも授かったので、我が家としては◎でした。


せっかく馴染んだ国や、友人たちと分かれるのはつらいですが、、、そして着いた先の日本も、今は問題山積みですが、、、新しい生活が始まるのですから、前向きに行ってみましょう~!

帰国のごあいさつ

ではでは、会える方は、日本で!

そうでないかたは、またブログ再開まで、しばしお別れです。


それでは、アディオース、ニカラグア!


アクセスランキングバナー ←デスペディモス ア ニカラグア。にクリック。
スポンサーサイト

| 海外生活・ニカラグア | 00:34 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニカラグアでの最後の日々

帰国まで残すところあとわずかです。


昨日は船便で送る荷物を業者さんにピックアップしてもらいました。

最後の日々1コマ目

この見送った荷物と再会できるのは、一ヶ月後の予定です。無事に着いてくれるといいなぁ~。



で同時並行で進めていた、飛行機で携行する荷物なのですが、こっちも手強い。

最後の日々2コマ目

服だの、PCとその周辺機器だの、細かいモノが面倒くさいんですよねぇぇ~。


服は、5人分ある上に、気温30度以上のニカラグアからまだ寒さの残る日本へ、なので、「直前まで着る服」「トランジットのアメリカで着る服」「日本に着いてから着る服」と3種類に分けて、取り出しやすいようにしなければなりません。

各スーツケースには名前と宛先タグをつけていますが、そこにラベルシールを貼って、「夫・衣類」「子ども・おもちゃ」などと、開けずともわかるように分類してます。

って、どんなにきちんとしても、出発間際と到着後はぐちゃぐちゃになっちゃうんですけどね(汗)。

ならはじめからぐちゃぐちゃでもいっかぁ~、、、って訳にもいかないか。




主立った家財を搬出し、再び入居時と同じようながらーんとした状態になった我が家。

最後の日々3コマ目

うーむ、広い家って、なにもないと本当にわびしい。

コンクリ造りだから余計に話し声が響く~。




今まで暮らしていたのが、うそみたいです。

最後の日々4コマ目

まるで、
はなたれ小僧様が鼻をすすってモノが消えてしまったかの如く。


誰がはなたれ小僧様だったのかな、、、。コナとシュウとチアの3人ともですかね、、、、。


アクセスランキングバナー ←ズビーっとクリック。

| 海外生活・ニカラグア | 02:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別送品

引っ越し荷物を船便コンテナ(20フィート)ので、ニカラグアから日本へ送ることになった我が家。


別送品1コマ目

日本までの船便は約一ヶ月と日にちがかかりますが、安いのが魅力的です。

それにしてもね、20フィートコンテナって、段ボール20箱以下くらいではスッカスカでもったいないので、他には何を送っちゃおうかな~、というと、、、、




やっぱり家具!

別送品2コマ目

実はニカラグア、家具生産が盛んな国であります。

肥沃で広大な土地なので、良質な木材を算出するようで、近隣国と比べて圧倒的に良質な家具が入手できるのです。

うちは、マサテペという家具作りの町で購入したものもいくつかありますが、Simplemente maderaというスッテキーな家具屋さんのダイニングとソファーを入居時に購入しました。


いずれにしても、どっしりとした木の感触が素晴らしいものばかり。


この間のガレージセールで、大物は大体売れてしまったのだけれど、幸か不幸か売れ残っていたダイニングセット、ウッドベースのソファー、タンスを持ち帰ることにしました。



うーむ、普段私は所持品が少なく、サッパリと暮らしているつもりなのですが、

別送品3コマ目

実はすんごく強欲人間だったりするのだなぁ、とこういう局面で再認識。









・・・とはいえ、着いた先の日本では、とりあえず実家に居候ですので、




別送品4コマ目


両親からのブーイングと自らの大後悔がすでに想定されますけれどね。


おじーちゃん、おばーちゃん、スミマセン、、、ただでさえ一家5人で居候するのに、、、、


というか、日本に着いたら速攻で新居探します。




アクセスランキングバナー ←帰国まであと5日。にクリック。

| 海外生活・ニカラグア | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思わぬ影響

何日かぶりの更新になります。

お察しの方もいらっしゃるとは思いますが、引っ越し準備で毎日めっちゃ忙しいです


でも今日はちょっと落ち着いたので近況をばお知らせいたします。




東日本の震災は本当に大変な地震で、今も平常にはほど遠い状態にあることとお察しいたします(合掌)。


ここニカラグアは日本とは地球の反対側にあり、津波も放射能もどこか他人事だったのですが、地震の影響が思わぬところに現れました。




震災前。

引っ越し荷物を送るため、数社の国際宅急便会社や郵便局の航空便の見積もりを3月上旬に問いあわせておりました。

思わぬ影響1コマ目

単純明快、窓口ではキロあたりの料金をパッパと教えてくれたのですが、、、、





震災後。


上記の会社は軒並み、

思わぬ影響2コマ目

日本への個人荷物の取り扱い、すべて停止!


津波?放射能?援助物資優先?なにがムーチョ・プロブレーマ(大問題)なんだ?!


見積もり、すべて破棄。ガクー。




そんなこんなで、荷物を送るため、他の引っ越し会社に急いで問い合わせを行ったのが先週末から今週の初め。

思わぬ影響3コマ目

電話帳で調べて~。

荷物量で見積もり取って~。

返事がなかなかこなくて~。

5日経っても返事が来ない社もあって~。





で結局、船便ならば発送可能、ということで、

小さなコンテナ一つ分を船便で送ることになりました。

思わぬ影響4コマ目

なんだかすごい量になりそうだ、、、。


しかし当初航空便で小包を10個ほど送る見積もり価格とあまり変わらないぞ。


得したのかよくわからないけれど、とりあえず明日発送です


全然落ち着いてないじゃん。


現在忙しさのピークのまっただ中。寝不足との戦いです、、、。


アクセスランキングバナー ←寝ろ、チエゾー。にクリック。

| 海外生活・ニカラグア | 08:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3歳児の成長

最近、なんやかんやで家族のことを書きませんでしたが、その間にも着々と成長している子ども達。

今日は長男シュウのことです。



シュウはとってもおとなしくて優しい子で、2歳になるまでは本当に手のかからない子でした。
3歳児の成長1コマ目

何があっても、ポヤーンと癒しオーラが出ていた2歳までのシュウ。



でもそんなシュウでも、2歳後半からは母が妹を妊娠したり、妹が登場したりで、大変でした。

3歳児の成長2コマ目

朝の5時から、ヤダヤダモード全開。


そう、2歳後半から3歳半ばまでは、イヤイヤ期のピーク


母としては、それまでがおとなしすぎたので、やっと普通通りに手がかかる子になってくれたかー、とむしろ安心しました(笑)。


3歳児という時期なのか、妹の登場による赤ちゃん返りなのかはわかりませんが、とにかくイヤダ!イヤダ!の連発です。


が、毎日、なんでもかんでもイヤダ!イヤダ!とごねられると、それをなだめるのに母、疲弊。


ふうう~、1年弱ほど、こんな暗黒時代が続いたでしょうか。





で、妹誕生から5ヶ月を過ぎた3歳5ヶ月時の今。




先週突如として、
3歳児の成長3コマ目



夜のオムツはずれ完了!



うんちもバッチリおまるに!


さらに昨日。

3歳児の成長4コマ目


自分で着替えもオッケー!




イヤダ!の暗黒時期が長かっただけに、父母だけでなく、本人の喜びと達成感もひとしおのようです。


停滞しているように見える時期でも、その水面下では、確実に進んでいる子どもの成長。


そんな瞬間に立ち会えるとき、本当に嬉しく思います。親になるって、素晴らしいことです!



アクセスランキングバナー ←帰国まであと9日!にクリック。

| シュウ(長男) | 12:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気温30度下の停電

昨日我が家のある地域で、停電がありました。


1ヶ月程停電がなかったので、そろそろかな~って思っておりましたので、心構えができておりました。

具体的には、立ち上げたPCをメールやネットニュースをチェックした後、普段ならばスリープモードにしておくところをわざわざ電源を落としておいたところなどです。



朝の8時から、昼の1時半まで停電。

5時間半、電気がなかったわけです。


これは、ここニカラグアでは、

「あ~、また停電かぁ~。でも昼過ぎには電気が復旧してよかったね。5時間で済んでよかった」

という程度のものです。



30度下の停電1コマ目


停電時だとテレビもみられません。

が、子ども達も慣れたモンで、あっさりとお絵かきなどのエコな遊び(?)に切り替えます。



30度下の停電2コマ目


停電時は、洗濯機・電子レンジ・エアコンなどの家電すべてが使えなくなるのはもちろんですが、近場の水道局にも電気が通じなくなるのか、水道も止まることがあるので、「電気・水なし」状態になることがあります。
(大体において、水道は使えることが多いですが、水圧が著しく弱くなったりします)



それにしても、マナグアは暑いですからね。最近の日中の気温は32度~36度というところです。

エアコンや扇風機が使えないのはつらいですが、窓の開放や日陰でマッタリすることなどでやり過ごしています。



で、気温が高くて心配なのは冷蔵庫。

30度下の停電3コマ目


30度以上の気温で、5時間停電?!

それ、中のモノ、傷まないですか?!

とお思いでしょう。



結構平気です。



冷蔵庫の開閉?

多少はしますよ。ご飯時もかかってますですし。

でも、最小限にして、新たにモノを入れないとか、対応してます。



あと、普段から停電に備えていることもありますね。

30度下の停電4コマ目

冷蔵庫はモノ少なめですが、冷凍庫はモノ多め。そして、小分で整理整頓

モノを取り出すときに、整理してあると出しやすいので、扉の開閉時間が短くて済みます

具体的には、

①肉類・海産物は購入したら小分けで冷凍。

②アイスクリームは乳脂肪の多いリッチなタイプを購入。

です。

肉類・海産物は、冷蔵よりも冷凍の方が日持ちする上、停電時も解凍するまでに時間がかかるので、傷みが少なくて済みます。

アイスクリームは、乳脂肪が少ないタイプだと、半溶けの時に水分と脂肪分が分離してしまうので、こってりしたモノの方が停電からの復旧後に元通りになりやすいです。

はっきりいいますと、ハーゲンダッツは停電時の保存に強い(爆)。

まあ、半溶け→再冷凍を繰り返すと、やっぱり傷んじゃうので、早めに食べちゃった方がいいですけどね。




そんなこんなで、とにかく停電時はマッタリすごす事にしている我が家。

ネットもオーディオも使えないので、夫はギターを弾いて過ごすことが多いです。優雅?



アクセスランキングバナー ←ハーゲンダッツは高いけどね、にクリック。
 

| 海外生活・ニカラグア | 21:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

停電時の運転

日本では一部地域で計画停電が始まったとのことですが、電気がないと不便かとお察しします。

大変でしょうが、がんばってください!




ところで、ここニカラグアには電車・列車がありません。

ニカラグアに限らず、中米(グアテマラ・ホンジュラス・エルサルバドル・ニカラグア・コスタリカ)には公共交通機関としての鉄道は、今現在は存在していません

↑かつては存在していたこともある、という地域もある。ニカラグアも前はあったらしい。

停電時の運転1コマ目

ごく稀に、↑こんな貨物専用の鉄道を主要港付近で見かけることはありますが。
(大体がバナナを運送するバナナ列車?だったりする)




で、電車に代わる公共交通機関はなにかというと、もちろん「バス」です。

停電時の運転2コマ目

↑(絵右上)ボンネットタイプが多いです。多分、アメリカからの中古スクールバスなんだと思います。塗装し直しもなく、そのまま「school」って書いてあることもあるし。
 
↑(絵右下)ボックスカーをミニバスとして使用しているところもあります。

バス停もしくは道ばたで待ってて、運良くバスが来たら乗る。って感じ。長距離バス以外は時刻表、なにそれ?の世界です。


でも、混んでるときはすし詰めの上、運転が乱暴であったり、強盗が乗り込んできたりしてバス利用の危険度は高いですから、持っている人は自家用車で移動するのがメインです。つまり、「車を持っているけどバスで移動」ってパターンはあまりないわけです。



しかし、自家用車だからといって安全が確保されているわけではありません。

ニカラグアはしょっちゅう停電していますが、停電時には信号も消えますから、要注意です。

停電時の運転3コマ目

こんな風に信号が消えていると、



停電時の運転4コマ目

とにかく交差点での衝突事故が多い!!


うちの近くでよくあるんだ~、これ~。



信号機、停電じゃなくても壊れて止まっているので、ほんっとうに危ない。



この衝突事故を防ぐために必要なこと。


警察の配置?

それももちろん役に立ちますね。


でも、警察が配置されていなかった場合にもっと自主的に行えることは、

交差点でスピードを落とし周りをよく見て注意すること。



え、、、そんなの当たり前ですか、、、、?


でも、その当たり前の行動が、事故を未然に防ぐのです。


周りをみずに曲がっちゃったり、無理矢理速いスピードで突っ込んじゃうとぶつかっちゃいます。


日本でも各地で停電による信号停止で、衝突事故が多発していると聞きます。亡くなられた方もおられるとか。

地震、津波、原発、、、とても難しい状況の中ですが、個人の注意で防げる事故は、是非防ぎましょう!





アクセスランキングバナー ←安全運転にクリック。

| 海外生活・ニカラグア | 06:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。