チエゾーさんち

マンガで綴る我が家の日常。海外育児応援しています!

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての冬

前回に引き続き、話題が「初めてもの」です。


うちの子達は南国育ちです。


帰国したのが去年の春先でしたので、今年の冬は彼らにとって生まれて初めての冬。


寒くて大変かな?と心配したのですが、ところがどっこい毎日冬を楽しんでいる子ども達。


もうねー、雪が降ったときなんかねー、


初めての冬1


大興奮。



窓ガラスに張り付くコナとシュウ。


シュウに至っては、

「しゃんたしゃん(サンタさん)、くるの?」

と聞いてきます。


雪=クリスマス、というイメージが強烈にあるようです。





しかし、私達が住むここ埼玉では、滅多に雪が降りません。


からっ風が強くてとっても寒いんですけれどね。




でも、雪がなくとも楽しいものがあります。


それは、「霜柱」と「氷」です。



初めての冬2


日陰の永久凍土みたいな霜柱を片っ端からはがしていくコナ。


地面がボコボコになるからやめてくれ~



それにしても、素手でやってて寒くないんだろうか・・・





でもやっぱり、楽しいのは霜柱を踏むこと!


いつの時代でも、あのさくさくした感触、子どもにはたまらない楽しさです。


初めての冬3



幼稚園と学校から帰ってきて、まだ残っている日陰の霜柱を踏みます。





どんどん踏んで、




初めての冬4


まだまだ踏んでいきます。






でも母にとっては、ひとつ困ることが。



それは。




初めての冬5



靴を洗い続けなければならないこと。


ドロッドロなんですけれど・・・・霜柱がくっついたのが溶けて・・・・




寒くて手にひび割れができる今日この頃。



しばらく靴洗いボイコットしようかな。





アクセスランキングバナー ←手荒れにユースキン、愛用してます。
スポンサーサイト

| 姉と弟 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初滑り

タイトルの「初滑り」。


スキーにでも行ったのか?と思われたかもしれませんが、あいにくそうではございません。


じゃあなにかというと、近所の公園の滑り台の話です(汗)。




この間、チアと公園に遊びに行ったときのこと。



初滑り1


最近のチアは、滑り台が大好き!


なので、公園に着くと真っ先に滑り台に向かいます。


もう一人で階段ばしごを登れちゃう。


母としては、そんなチアの成長を温かく見守っているわけです。



が。


初滑り2


滑り台の上から、下を見下ろして、一人たたずむチア。


なにか、思い起こしているようです。




その「なにか」とは。




数日前に起こった出来事に違いない。




それはこんなこと。



初滑り3


うっかり一人で滑っちゃったときのこと。



母、うっかり見守りすぎたよ。




チア、恐怖のあまりに無言だったけど!



目が!



涙目で!!!


初滑り4


ずささぁぁっと砂場に着地!


いや、そんなに大げさな音がするほどじゃなかったんだけど、母の脳内ビジョンではこんな感じなのです(汗)。




大人の背丈くらいの滑り台ですが、さすがに満1歳児には冒険だったようです(冷汗)。


と、こんなことがあったので、チアは「滑り台は一人で滑るべからず」と学びました。



初滑り5


なので、


「アー!」

(いっしょにすべろうよ、おかあしゃん?)


と母を誘います。




んん?


そういえば着物だけど?


滑るんですか?これで?



そりゃもちろん。




初滑り6


滑っちゃったもんねー。



着物で初・滑り台・・・。



まあ、全然問題ない着物着てるからねっ。


この間は着物で縄跳びしたよっ。


自分的には全く問題はないのですが、端から見てると変なひとかもね・・・。

como siemple・・・・・・





アクセスランキングバナー ←シャーっとクリック。

| チア(次女) | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新学期恒例の

新学期が始まって2週間が経ちました。


我が家では、新学期が始まると恒例の「魔」がやってきます。


ヒュ~


それはどんなものかといいますと・・・・




新学期恒例



おねしょの魔。



ちなみにこの魔と戦うのは、いまのところ夫です。


ワタクシ、別の夜泣きの魔と戦っておりますので、持ち場を離れられないのですよ(涙)。



共に戦う戦士・・・夫よ・・・







それにしても、入学入園の1学期はともかくとして、夏休み明けの2学期、そして3学期と毎回新学期が始まる度におねしょするコナとシュウ。

さらにいうならば、運動会やお遊戯会の前も一週間くらいはしてた(涙)。



そんなにプレッシャーなのかい?




そんだけプレッシャーなんでしょうね(汗)。



我が家の7歳児と4歳児。



まだまだ、お子様モード全開です!





アクセスランキングバナー ←デリート!プレッシャー。にクリック。

| 姉と妹 | 21:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜泣きへの反応

チアの夜泣きが続くせいで、さすがに私も体調不良で昨日は一日寝込んでました。


ぐっすり眠れるっすばらしいね・・・。ハフ・・・


それがたとえ昼寝2時間だとしても!




さて、まだまだ夜泣きが続くチアです。


夜泣きへの反応1


1歳児の泣き声は太くて大きい。


でも3人目というのは怖ろしいモノで、


「あー、泣いてるなー・・・・・・・」


と気づきつつもみんな寝続けられるんですね。


みんなが起きたら余計大変なので、夜泣きッ子のお相手は母だけで十分ですのだよ。






そんな肝の太い我が家のメンバーですが、時々おこるチアの激烈夜泣き&長泣きのときは、目が覚めてしまうようです。



う・・・・


早速誰かが目を覚ましましたぜよ?


夜泣きへの反応2


???


誰?


それに、夜泣きのうるささに抗議している割には、声のトーンが爽やかなんですけど?





いや、抗議じゃなくて寝言なのかな・・・・?





と思いつつ、声のする方の様子をうかがっていると、続いてこんな発言が!




夜泣きへの反応3


「これじゃあねむれないよぉ?」


ってシュウが


笑顔で抗議!!!


暗闇の中なのにパァァ~って光り輝く爽やかさ!


睡眠を邪魔されたのに、なにそのいい人ッぷり・・・・・



シュウは普段いい人&癒しオーラを出しているのですが、真夜中でも出しまくり。



なんかもう、感動しちゃいましたよ、私。


チアもこのいい人オーラに癒されたかしら~。
 




ちなみにコナはチアの夜泣きでは起きません。


さすが活動的な7歳児、眠りが深いようですよ。



ヨカッタヨー。


だって、コナ、シュウが赤ちゃんの時はこんな反応だったんだもん。

夜泣きへの反応4

↑0歳児にケリを入れようとする3歳児の図。


起こされて心底イラつく!!


って感じの反応でしたね~(涙)。

さらに泣かせてどうするんじゃ~。




でもこれはコナの性格が悪い訳じゃなくて、普通の反応だと思うんですよね。


シュウがちょっとイイヒトスギルのですよ・・・




今晩はチア、あんまり泣きませんように。


外は雪が音もなく降り積もっています。


アクセスランキングバナー ←イイヒトにクリック。

| 姉と弟と妹 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

午前二時半の魔

最近ね、かなりグッタリしています、私。


というのは。



毎晩必ず。



午前2時半くらいに。



このように。


午前二時半の魔1

むくっと起きる人がいるんですよ。



何故起きるのだ、チア。



ああ、それはもちろん。



午前二時半の魔2

ガツンと夜泣きするため。


そのそり返りっぷりがスゴイよー。



猛烈に泣きます。


反り返って泣くので、抱っこもできません。


しょうがないから泣き寝入りするまでしばし放っておくしかないのですが、またすぐ起きちゃうんだー。


しかもこの時間に泣くだけじゃなくて、それまで10回くらい授乳してるんですけど。



泣いている理由は、よく分からないのですよ。



喉が渇いていたり、おなかがすいていることもあります。そのときは真夜中におやつタイム。

布団が食べかすらだけになる・・・


でも、水も食べ物も拒否してひたすら泣くことがほとんど。





さらに。



ああ、今晩は泣かないなぁって時は。





午前二時半の魔3

ご機嫌で一人遊び倒してます。


この夜遊び娘め~!




泣かれるよりはいいけれど、コレも迷惑だよー。


人の首の上にまたがって飛び跳ねたり、枕をバシバシたたきつけてきたり。


つぶっている人の目に指をツッコんできたり。



そして私が相手をしないとですね。


「向こうに遊び相手発見~!」


とばかりに、


午前二時半の魔4

夫とコナとシュウにターゲット・ロックオーン!



みんな寝不足になるから止めてくれ・・・・




こんな状態が続いて、はや数週間。


この間、朝起きたら7時40分でした。


しちじよんじゅっぷんって、小学校遅刻するやん。



超特急で登校させましたけどね・・・(汗)。




チアの夜泣き・・・いつ終わるのかしらん・・・・




アクセスランキングバナー ←ギブミー・睡眠時間。

| チア(次女) | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかえりなさい

夫の実家への帰省から帰ってきた子ども達。


子ども達はもちろん、夫も長旅でお疲れモードです。


そんなみんなを駅に迎えに行ったときのこと。


おかえりなさい1


お母さんも会いたかったよ~。

こんなに離れているの、初めてだもんね!!



って、感動の再会をしようとしたところ。



コナとシュウが真っ先に駆け寄ったのは。



それは。



おかえりなさい2

チアちゃんでした。



あれ・・・・


あれれれ・・・・



おかあさんギューは、ないのかな・・・・?




おかえりなさい3

↑車のなかで姉と兄にムギュムギュにされてるチアちゃん(と、一人たたずむ母)の図。


夫曰く、電車の中で2人とも

「はやくチアちゃんに会いたいね」

ってずーっと楽しみにしていたんですって。


里帰り初日にシュウ(4歳)が

「おかあしゃんに会いたい~。おうちにかえる~」

って泣いたけど、それからはずーっとニコニコだったんですって。





ハフ・・・・・


こうやって子どもって親離れしていくのね・・・・(ちょっと寂しい)








でも、元気な顔から

「ただいま!」

って声が聞けて、本当に安心しました。



さって、日常生活再開です!!


アクセスランキングバナー ←ウエルカム・ハンドにクリック

| 姉と弟と妹 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良公園にて

奈良の義父母宅にお正月お邪魔しに行った夫とコナとシュウ。

久しぶりに会うおじいちゃんとおばあちゃん、そして初めて会う従兄のお兄さん達やお義姉さんにとっても可愛がられて、本当に楽しかったようです。


夫は、2人子連れお泊まりが初めてだったので、大変さは覚悟の上!だったのですが、トラブル(迷子とか)もなく過ごせたようです。

お疲れ様でした~



コナとシュウの相手をいっぱいしてくれて、皆さまありがとうございました。


この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。






それにしても奈良。


奈良といえば、大仏。


夫と子ども達、毎回里帰りで恒例の大仏参拝に行って参りました。




でもね、大仏様を拝むには、難関を通らねばならないのですよ。




その難関とは。


奈良公園にて1

シカキター!!


せっかくの着物によだれをなすりつけられる夫の図。




奈良公園のシカは、人慣れしていてとてもアグレッシブ。


シカせんべいを所持している、いないにかかわらず、とにかく突っかかってきます。


幼子連れには本当に危険生物~!

神様の使いにこんなことを言ってスミマセン・・・



奈良公園内には、このような看板が立っています。


奈良公園にて2


ちなみ夫、この中でどのような行為をシカにされたかと言いますと。



「全部」




ですって。





いやいや、そうは言っても奈良公園はよいところですよ。


でもシカせんべいは買ってはいけないです。


即、彼らにターゲット・オン!されますからね・・・。


シカせんべい買ってないのにターゲットにされた夫ですが・・・・




アクセスランキングバナー ←シカにノックアウト注意!クリック~。



| | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。