チエゾーさんち

マンガで綴る我が家の日常。海外育児応援しています!

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上司のこと③

なんだか嫌~な話が続いて、読んでくださる方には申し訳ない今日この頃です。

でも、介護スタッフでこういのってアリ?と、非常な疑問が残った出来事ですので、情報をみなさんと共有したいと思っているのです。



今回も上司の話の続きです。



入社したばかりなので、毎日仕事の終了時には、業務研修報告書、という形でレポート提出が義務づけられていました。


レポートは、もう一人の上司である○○さんに提出します。


○○さんは、口元痙攣上司より年が若く、今月昇進したばかりなので、「俺、上司か~(照)」みたいなことを休憩時間におっしゃっていた、気さくな方です。


すっぱりと、辞めっ!20


この会社は、上司は「さん」づけではなく、役職名で呼ぶルールがあるのですが、うっかりと「さん」づけで呼んでしまったところ・・・・



耳ざとく、さっそく口元痙攣上司がやってきて・・・・




すっぱりと、辞めっ!21


チクッと注意!


「そうでした。以後気をつけます」


と謝りました。




ところが。


私の中では、というか世間一般的には、「以後気をつけます」は、過ちに対する反省の意の言葉、と思うのですが、どうもこの上司には、それは日本語として認められていないようで。


すっぱりと、辞めっ!22


「そおいう態度だと、(仕事)教えたくなくなっちゃうわぁ~」


と、脅し文句で返されました。


ヒィィ~







あ・・・


そうか・・・・


この上司には、「私の日本語が通じない」、のではなく、「態度」が気に入らない、んですね。


つまり、「すみませんすみませんほんっとうにすみません」って涙目でぺこぺこ謝れば、気が済んだ、ということなのかしら。



・・・・・・でもね、そこまでして謝罪するような出来事でしょうか?これは。


そして、指導する立場の人間が、このような台詞を言っていいものなのでしょうか?


そもそもこの上司、なんにも仕事おしえてくれないし~




この時点で、はっきりと分かったことがあります。


それは、この上司は、今まで私に仕事を指導していたのでは、ない。


この上司のしていること。


それは・・・・




すっぱりと、辞めっ!23


パワーハラスメント、ですよね?



ちなみにパワーハラスメント(パワハラ)とは。

「職場において、地位や人間関係で弱い立場の相手に対して、繰り返し精神的又は身体的苦痛を与えることにより、結果として働く人たちの権利を侵害し、職場環境を悪化させる行為」。

ハラスメントであるか否かの判断基準は、「執拗に繰り返されることが基本」である。

(ウィキペディアより抜粋)

とあります。




これって・・・


この上司のやってること、真ん中ストライク!?



しかし、この職場では、パワハラ以上に嫌ぁ~なことがあったのですよ。


それは次回に続きます。


アクセスランキングバナー ←ダメ!ゼッタイ!パワハラ!!にクリック。



スポンサーサイト

| 子育て主婦の再就職 | 15:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上司のこと②

前回に書いた上司の話の続きです。




この上司はズバリ言ってしまうと、「仕事を教えない」人です。


教えないけど、小さなミスでも見逃さないし、そこを執拗に攻撃してきます。


結果、常にこういう事態になるんですね。↓


すっぱりと、辞めっ!14


いっつも怒られる~(涙)。



仕事を教えてくれないから、ミスをする。


ミスをすると、怒られる。


この繰り返しです。




でも、上司が新人を叱る、これは普通のことです。


介護という仕事の責任の大きさから、ちょっとしたミスが大きな事故につながりかねない、だからミスには厳重注意する。


このように解釈して、早く仕事を覚えよう!と、当初は前向きに対応していました。


ケナゲな人だなぁ・・・・我ながら・・・





でも、勤務を始めて数日目あたりから、「なんだか変だな」と思うことが増えてきたんですよ。


例えば、こんなことがありました。




朝は、利用者さん達が来る前に玄関の掃除をします。


すっぱりと、辞めっ!15


下足入れの上を拭いてー。

下足入れの中のホコリやゴミをとってー。

床の掃き掃除をしてー。


お掃除好きなので、こういうのは楽しいです♪ 徹底的にキレイにすると気持ちよいですもんねっ。



そこへイライラモード全開の上司がやってきました。


すっぱりと、辞めっ!16


「まず電気をつけましょう!(怒)」


と。


「玄関は会社の顔です!」


と。




あっ!そうですね!


スイッチの場所、教わっていなかったですけど、確かに玄関の電気、つけた方がいいですよね!


教えてくださってありがとうございます!


いや~、一つ大事なことを覚えました~。






で、翌日。




また玄関の掃除をすることになったのですが、教わった通りにまず電気をつけました。


すっぱりと、辞めっ!17


さ~、それから掃除だ~。


拭いてー、掃いてー・・・としていると・・・・





また上司がイライラモード全開でやってきました!


今度は何っ?



なんと。


すっぱりと、辞めっ!18


電気を消しにやってきたんです。


「この節電の時代に電気をビカビカつけるなんて!会社としての企業姿勢を疑われます!」


と。




・・・・・・・・・



確かに今は節電、大切ですよね。


でも、昨日と言ってることが違う・・・・・・・・・のではないかしら・・・・・・・・・


言ったことをすぐに忘れる上司は・・・・もしかして・・・・・



すっぱりと、辞めっ!19


認知症、じゃないですよね?


介護職の上司なのに!






なーんて、ブラックジョークを考えちゃうくらい、支離滅裂なしかり方をする上司。


大丈夫ですよ、上司は認知症ではありませんでしたから(多分)。


じゃあなんだったんでしょうか?



それは次回に続きます。


アクセスランキングバナー ←認知症疑惑にクリック。

| 子育て主婦の再就職 | 22:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上司のこと①

介護の職場には、こんな上司がおりました。


上司のこと1


見るからに厳しそうな上司です。


新人に対しては、入社オリエンテーションの時から、一貫してケンカ腰の態度です。


それどころか、話す台詞には憎悪がこもっているのか、すっごいトゲだらけ。


それは気のせいではなく、新人に対する台詞を言うときにだけ口元がピクピクと痙攣しているんですよー。




これは何故なのか・・・。


私が緊張しているから、そんな風に見えるのかしら・・・。


いかんいかん、気にしないでがんばろうっと!




と、勤務初日、簡単なオリエンテーションを受けた後に働き始めました。




利用者さんにお茶をだしてー。


しばらくしてから空になったお茶碗をさげてーっと・・・・。



上司のこと2




そしたらです。






上司のこと3



いきなりものすごい勢いで注意されました!

く、口元の痙攣がコワイ・・・!





なんでも言葉遣いがなっていない、とのことです。


ああ、確かにさっき渡されたマニュアルには、「よろしいでしょうか」と使うこと、って書いてありました。


でも、そのマニュアルを読み返す時間は与えられていなかったはずです。




と、チラと思いましたが、間違った言葉遣いをした自分がイケナイのだな、と反省することに。




こんな感じで、私のやることなすこと一挙一動をどこかでじ~っとチェックしていて、ミスを犯すと即厳重注意にすっ飛んでくるんです。


もちろん、スタッフと利用者さんの面前でのことです。


勤務初日、何も教わらない状態でのことなので、分からないことだらけなもんで、そりゃあ沢山の厳重注意事項がございました。



それにしても・・・・っ


ず~っとどこかで監視されているのって・・・・・・


上司のこと4

やりにくい~っ!




勤務初日、それは胃痛の始まりの日。



この話、続きます。



アクセスランキングバナー ←ノーモア!痙攣!!にクリック。

| 子育て主婦の再就職 | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白羽の矢が立つ

私がいかにして介護の現場でスケープゴートになってしまったのか。


まず、スケープゴートは新人が狙われやすい、というのもありますが、私と同じく今月、職場には3人が新たに入社しました。


内訳は、こんな感じです。

すっぱりと、辞めっ!7


Aさん・・・30代半ば男性、介護勤務経験有り、ヘルパー資格有り

B(私)・・・30代半ば女性、介護勤務経験なし、ヘルパー資格なし

Cさん・・・40代半ば(と思われる)女性、介護経験有り、資格は不明





Cさんは、AとBである私達よりも後から入社しました。病院勤務されていたとのことで、介護の経験はあります。口が達者で性格がキツそうな感じの女性です。


もともと女性が多い職場なので、そういう中では男性であるAさんは、イジメの対象にはなりにくいものです。


このメンバーでは、Bである私が、イジメの対象になることが、まるで運命付けられているかのようですね。





そして勤務開始直後に、子ども達のインフルエンザと胃腸風邪で2週間私が休んでいる間。


スケープゴートとなるべく。


すっぱりと、辞めっ!8


白羽の矢が立てられたようです。




勤務初日、先輩スタッフには、


「この職場、辞める人多いのよ。3人入ったら、2人は辞めるって感じ」


と言われました。


そんなにきつい仕事なんだ・・・とそのときは思いましたが、仕事がきついんじゃなくて、新人をいびり出しちゃうだけなんだな、と、今では思います。

つまり、前からこういう習性(?)が続いている訳なんですね。








訳わかりません、ほんとに。



私には全く理解の範疇外の人と組織ダヨ・・・・



この話、続きます。


アクセスランキングバナー ←プスっとクリック。

| 子育て主婦の再就職 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デイサービスで働く

私が就職したのは、通所老人介護施設、いわゆる「デイサービス」といわれるものでした。


入所型の老人ホームと違い、日中だけ過ごすタイプの介護施設です。


すっぱりと、辞めっ!4


こんな感じで、朝迎えに行って、お風呂とお昼ご飯を提供し、夕方送り届ける、というもの。


来る人は、比較的要介護の度合いが低い人が多いのが特徴です。




で、採用されて当初私は非常に喜びました。


すっぱりと、辞めっ!5


子どもが小さいから夜勤は無理!だし。

資格も経験もないから、働きながら会社が費用負担してくれて資格を取らせてもらえるなんてありがたい、って思ったし。

なにより自宅から近いのも魅力的でした。





でもね、採用されるとき、所長からこう釘を刺されてはいたのですよ。


すっぱりと、辞めっ!6


「大変だよ」

と。


仕事と、職場の人間関係が、と。


「やっぱり合わないから」


って2週間で辞めた人もいるよ、と。




でも、具体的にどう大変なことがおこりうるのか、というのは伝えられてなかったんですね。


仕事が大変なのは、どの職種も一緒ですから、と、一般論に置き換えたそのときの私。


まさかまさか、スケープゴートに一瞬でされるとは、予想だにしていなかったのですよ・・・・・



この話、続きます。



アクセスランキングバナー ←うまい話には裏がある!?にクリック。

| 子育て主婦の再就職 | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すっぱりと、辞めっ!

コンニチハ。チエゾーです。



今月から働き始めた私


ホームヘルパー2級の学校にも通う準備ができ、やる気バッチリ!でした。


↓これは先週のワタクシです。
すっぱりと、辞めっ!1


でも、昨日仕事から帰る道すがら、決めたんですよ。


何を?




仕事を辞めることを。


もういかないんだ、ゼッタイ。



↓なので、これは昨日の夜の私です。

すっぱりと、辞めっ!2

新しい職を捜さなきゃね~っと。




勤務期間、2週間でそれって、早くね?


2週間しか働かなくて、介護の何が分かるの?



というツッコミがあちこちから聞こえてきそうな今日のトピックス☆




でもね、私、介護のお仕事はやってて結構好きだな~、って思ったんですよ。

(入浴やトイレの介助もしました)


お年寄りには、深い尊敬と感謝の念を持って接していますから。








じゃあ、何が不満?


と聞かれれば、ええ、お答えしましょう。




それはですね、


職場のスケープゴートになったから。


です。

すっぱりと、辞めっ!3


まさに生け贄の山羊状態でしたな。


いやー、「福祉の現場はイジメの温床」って言われますけど、聞きしにまさりました。




胃が痛いの、やっぱり子ども達のことだけじゃなかったみたい。



職場の人たちの言動を思い返すと、胃痛は胃炎の域になり、頭痛や吐き気や不眠も伴ってきて、自律神経失調症に突入しつつあります。

体をこわすのも馬鹿らしいですから、すぱっと辞めちゃいましょう~。





介護の職場のヒト達、どんな感じだったか、書ける範囲でかいちゃおうっと思ってますので(ウフっ)、このトピックス、次回に続きます。



それにしても30過ぎていじめ(?)に遭うとはおもわんかったねー。


アクセスランキングバナー ←ウフっとクリック。

| 子育て主婦の再就職 | 08:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

働くことと子どものスケジュール

4月から保育所への入園が決まったシュウですが、3月の末までは今まで通っていた幼稚園の時間外保育を利用しています。


仲の良いお友達とはもうすぐお別れになっちゃうけど、ここでは一緒に過ごせて楽しいようです。


ここで、春休み中も夕方6時まで過ごしています。


働くことと子どものスケジュール1


それにしても幼稚園の時間外保育って、TVいっぱい見せるのね・・・これ普通なのかな・・・





一方、保育所入所できなかったチアの方はというと、朝から夕方までチエゾー実家で両親が面倒を見てくれている訳です。


コナも学校が終わったらチエゾー実家に直で帰宅して過ごします。(学校と実家は近所ゆえ)

そこでおやつを頂いて、宿題をして、時にはお夕飯まで出してもらっているんです(感涙)。


働くことと子どものスケジュール2


赤ちゃん時代はギャン泣きっ子だったチアですが、最近は日中ゴキゲン赤ちゃんなのです。


食べていればゴキゲンという説もある。



とはいえ、高齢になった父母に幼子の世話は、かなり負担になると思うのですが、快く預かってもらっているので、今のところは思い切って甘えてしまっている私。


とても恵まれている環境で、本当に大感謝しています(合掌)。



にもかかわらず、ですよ。


仕事を始めた今月は、ですね。



働くことと子どものスケジュール3


胃がいたーい!!


ハイ、これは胃腸風邪ではありません。純粋に、ストレスです(涙)。




理由の一つには、仕事と子ども達のスケジュール管理の両立が、常に時間ギリギリなこと。


朝洗濯なんてする余裕はないので、夜洗濯して!夜室内に干して!です。


就寝も今までより1時間早くして1時間早く起きないと、ご飯作りやらゴミ出しやらできない~っ。



まあ、その他にも初めての分野の仕事なので色々と覚えることが多く、これからやっていけるのか一抹の不安が、、、、というのもありますけれど、やっぱり胃が痛くなるのは子ども達のことですかね(汗)。



当の子ども達は、それぞれの場所で割と楽しく過ごしているので、誰からも不満の声があがってこないのが、最大の救い(感涙)。



親離れ、じゃなくて、子離れすべきは私なのか・・・・。





世の中のワーキングマザーは、本当にエライです。心の底から尊敬します。


それが分かっただけでも、一つ人間として成長できたかしら・・・・私・・・・。




とりあえず、今月の目標は「胃痛を乗り越える」です。



アクセスランキングバナー ←慣れるまでが勝負!にクリック~。


| 子育て雑文 | 12:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。