FC2ブログ

チエゾーさんち

マンガで綴る我が家の日常。海外育児応援しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カブトムシの季節

殺人的に暑い埼玉の夏ですが、生き物たちがイキイキする季節でもあります。



去年もすごかったけど、今年も実家の裏でカブトムシが大量発生中です。


カブトムシ1


もはやカウント不可・・・っ(汗)。


虫嫌いな人が見たら引きそうな光景ですが、これが人為的でなく自然状態で集まっているのがスゴイ。




私有地内なので、こんだけカブトムシがいても子ども達が取りにくるでもなく。


もったいな~い。


と思っていましたが、いいことを思いつきました。




シュウの保育園にもっていこうっと。


欲しい子が持って帰るかもしれないし。


もし逃げちゃったところで、同じ地区内のカブトムシだから生態系攪乱にもならないし☆


カブトムシ2


ということで、さっそく捕獲♪


20匹ばかり捕まえるのに、5分もかかりませんでした~。


雌は卵を産ませてあげたいので、雄だけ捕獲。




さ~て、お迎えの時間にもっていくぞぉ~♪


カブトムシ3


お迎えの時間は自由時間なので、いつもわさわさしている保育所。


「おみやげがありますよ~」


といっても、聞こえているんだかいないんだかですが、とりあえず机の上に置いて~・・・・



フタをパカっと開けますと・・・・


カブトムシ4

カブトムシ、うっじゃうじゃ!


カブトムシ5


途端に、子ども達全員キター!


しかし、意外と引いているのが男子。


女子の方が、抵抗なさそうなのは、気のせいかしら?


そしてシュウは毎日大量のカブトムシで遊んでいるから、真っ先にヒョイッとつまみ上げてるし。


いやいや、シュウは持って帰らなくていいから!


ちなみに先生に、


「こんなに沢山、誰が捕まえたんですか?!」


と聞かれました。


ハイ、私です・・・・。

(所要時間5分だったけど)




翌日先生に聞いたら、カブトは欲しい子が持ち帰って残らなかったそうです。


とりあえず、喜んでもらえたみたいでよかったわ~。




アクセスランキングバナー ←夏の風物詩にクリック。
スポンサーサイト

| 子育て雑文 | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こちらでは田舎の国道脇の売店にサクランボやトウキビと並んでクワガタ売ってるよ。

うちの近所でも都会だけど山が近いからクワガタは飛んでくるよ。カブトムシは見ないよ。

カタツムリでもトンボでもなんでも北海道のは小さいの。そっちのカブトはジャンボでかっこいいんだろうな。

| おのえ | 2012/07/31 13:35 | URL |

おのえさん>

さすが北海道、トウキビと同列か・・・。
でも、北海道でも大型のものいっぱいあるじゃないですか。イトウとか、ウチダザリガニとか、エゾシカとかヒグマとか。(でかすぎるー)
北海道の動植物は、本州とはかなり違うので、行くとウハウハしちゃいます。それも割とそのへんの道ばたで。

クワガタは群れないからレア感があってよいですよね!

このカブトの木の近くでも、ミヤマやコクワガタを見かけますが、大体単独行動で朽ち木のあたりにいます。

カブトを大量に見てみると、でっかいのやらちっちゃいのやら、サイズはまちまち。幼虫時代の栄養状態が大きさに反映するのかな・・・?小さいのだと、でかいのの半分くらいしかないの。

来年、幼虫を沢山捕まえて計測(はかりで)して調べたいんだけど、そりは大変かも・・・ね・・・(汗)。

| チエゾー | 2012/08/01 05:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chiezousan.blog100.fc2.com/tb.php/200-c5e77e89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。