FC2ブログ

チエゾーさんち

マンガで綴る我が家の日常。海外育児応援しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二ラウンド開始

10日ばかり続いていた我が家の胃腸風邪も、段々とフェードダウンしつつあります。

この一週間は、私の具合が超悪くてろくな食事を作らなかったのですが(みんな食べられなかったしね・・・)、ようやくマトモな食事を家族揃ってとることができるようになりました。

第二ラウンド1

いやー、家族そろった食卓はいいですねぇ~。

子ども達よー、遠慮せずにどんどん食べたまえー。


しかしそんな幸せ開放感に包まれていたのはほんの一瞬。


なぜならば、食後すぐにコナがこんなことを訴え始めたのです。


第二ラウンド2

な ん で す と ?


とうとう最後まで無事だったコナにも胃腸風邪が感染したか?!

と思って、

とりあえず吐かせて、

「お腹痛くない?」

「ウンチゆるい?」

ときき、

「気持ち悪いけど、吐いたらスッキリした。下痢はない」

と言うので、体温を測ったら、38度。


以後も様子を見たところ、コナは胃腸風邪に感染したのではなく・・・・

第二ラウンド3

風邪でした。


吐いたり気持ち悪かったのは、発熱によるものだったのね・・・(ホッ)。

いやいや、でも、インフルエンザの可能性もあるし、気をつけて経過をみねば~っ。


などと様子を見ていましたが、幸いなことに丸一日で症状回復。

インフルエンザじゃなかった・・・・のかな?

やれやれ~。


でもこれで家族全員、みんな病気になったけど治ったってことで、無事な年越しができるかしらねっ!

↑この時点で夫も単身赴任先で胃腸風邪にかかって治ったばかりだった。



で、本日。


明け方3時頃、苦しそうに叫び始めた人がいた。

それはシュウ・・・・。


第二ラウンド4

さんじゅうくどってなんですか?


もう病院どこもやってないよ!

ついでに言うなら引っ越したばっかりで常備薬きらしてるよ!

ギャァァァ~



いや、落ち着け!


とりあえず、大人用の解熱剤(アセトアミノフェン)の錠剤を小さく割って飲ませて~。

→症状回復。


朝ドラッグストアが開くから、子供用の解熱剤を買ってきて備えておいて~。

→症状回復。

飲んで30秒で効果が現れるものかしら・・・普通・・・


・・・・ホラ、やっぱりインフルエンザじゃなさそうだわっ。


でも、「胃腸風邪(多分ノロウイルス)」と「風邪」は病原菌の種類が違うので、私を含めてチアや夫が感染しないとも限らない。

病気の第二ラウンド、開始・・・・?

大晦日だってのに!


しかし、このエンドレス病気ラウンドは起こりうるべくして起こったのだと思います。

だって、年内、私達、すごくがんばったもの・・・・!

バタバタと引っ越しもしたし、仕事と家事と育児が十分にこなせなかった私と、保育所に入ったばかりのチア。

かあさん忙しい上に、新しい環境に慣れるのに精一杯だった子ども達。

なのに病気ひとつせずに、年末まで全員よく持ちこたえました。

せめて休みの間だけでも、気がねなく病気して、思う存分家で休んだらよいのだと思います。


今日は大晦日。

これが今年最後の厄落としになれば、それでよいですわ~。


そして明日はお正月。

明日誰かの看病に追われることになっても、年の初めに厄落とししたつもりになればいいのだし。


行楽だけが休暇じゃないですものね。

病気のおかげで、家族団らんしております♪



そんなこんなで、今年のブログはこれでオシマイ。

今年は多くの方に応援していただき、本当にありがとうございました。

また来年も、拙い絵と文ですが、家族の近況を綴っていきたいと思いますので、ヨロシクお願いいたします。

新しい年が、皆さまにとって素晴らしい年になりますように・・・・☆


アクセスランキングバナー ←良いお年を!にクリック。
スポンサーサイト

| 子育て雑文 | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chiezousan.blog100.fc2.com/tb.php/226-82117fdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。